楽天ポイントをいつもの買い物で自然に貯める方法

こんにちは。楽天カード、持っていますか? 楽天で頻繁に買い物する方、そうでない方も自然にポイント貯まっていいんじゃないでしょうか?というサービスがこの「Rebates(リーベイツ)」です。

Rebatesお友達紹介キャンペーン


 

いろいろ扱っているサイトで一辺にまとめて注文しちゃおう。。。という時、便利なサイトの一つが楽天市場だと思うのですが、専門店の品揃え、欲しいのは別のお店なんだよね・・・ってことがあります。

 

 

今回始まったこのRebates、ここを経由しての買い物だと、楽天市場に出店していない他の有名サイト・ブランド公式サイトのお買い物でも楽天のポイント、さらにそのお店のポイントがあれば両方ゲットできるんです。

 

 

しかも、このRebates、ポイント率がすごく高くてピックリです。4~5パーセントなんてザラ、中には10パーセントなんてところもありました。

 

 

現在(2017.11)、ショップの数は約300のようです。今後どのように変化するかはわかりませんが、今まであまり楽天で買い物しない人でもちょっとのぞいて見てもいいんじゃないかなと思います。

 

 

「貯まった楽天ポイント、楽天で使わないといけないんでしょ?」。

いやいや、今は実店舗で使えるところもたくさん増えてるんですね。

 



使えるお店はこちらから

 

 

他のサービスも合わせて使ってみると、さてどの位、自然にポイントためられるんでしょうか?

 

ここで気をつけたいのは、ポイントを貯めることが一番の目的になってしまい、余計な買い物をしてしまうことですが。。。

 

例えば、1カ月の間に、日用品、書籍関係、食品、ベビー用品、その他もろもろありますが、約35,000円使うとします。(週7000円)

 

これらの全てのポイントサービスを受けられなくても、平均して5~7パーセントくらいなら簡単にたまっていくのでは。

35,000円 ✖ 7% = 2,450円

さらに、先ほどの他の公式サイト方のポイントを合わせると、10~12%位は簡単にクリアできそうです。

 



 

基本の楽天カードは年会費が無料。でも、うるさいくらいキャンペーンのお知らせメールが届いたりしますが。。。

ゴールドカード(2160円)かプレミアムカード(10,800円)は年会費がかかります。

 

じゃあ、メリットは。。。楽天プレミアムカード

 



 

メリットは、基本的にポイント付与が大きくなること、空港ラウンジが使えること。

ゴールドカードだと日本国内とハワイ/ダニエル・K・イノウエ国際空港(ワイキキ)、韓国 仁川空港。

楽天プレミアムカードだとプライオリティパスがもらえるため、世界中のラウンジも利用できます。

送料分のポイント還元サービスも(同プレミアムカードの場合)。

カードの切り替えはキャンペーンポイントが高い時がいいですね。私は年会費無料のカードで今のところ充分だと思っていますが。

 

 

 

さらに、このポイントをまるごと使って資産運用もできちゃいます。

 

楽天証券なら、資産運用、100円から。全く自腹を切らずに資産運用も!

投資信託の買付代金の一部又は全てにポイント(楽天証券ポイント及び楽天スーパーポイント)の利用が可能です。

<楽天スーパーポイントの利用可能上限>
30,000ポイント/1注文
100,000ポイント/1ヶ月


 



 

コメントを残す

このページの先頭へ