説明するのって得意ですか?

私は結構苦手です。文章なら、いくらでも書き直せるけど。。。

一度口から出た言葉は取り消せない。「そんなこといったっけ?」「言ったよ!」

 

 



 

こんなことも家の中でしょっちゅうあります。なんでかな~?今回紹介するのは、そんな経験をもしかしたら改善してくれるかも!?という本です。

 

「頭のいい説明は型で決まる」


楽天ブックス

 

4月から環境が変わったり、5月病、なんて人ももしかしたら

いるかもしれないけど、ちょっとメンタルが弱くなっていたら

基本は好きなことをして気分転換するのが一番いいと思うんですよね。

好きなことは人それぞれだから、誰かとワイワイしたければすればいいし、

ひとりの方が良ければそれで良しだし。

 

 

その後、ちょっと振り返って、「どうして自分の話が伝えられなかったのかな?」

って思う時はないですか?

 

 

私はよくあったんです!

人の話しているのを聞いて、「あっ、それ自分が言いたかったことだ」とか、

自分が言ったつもりのことが誤解されたような気がしたり。

うーん、でもあんまり気にしないことが一番ひきずらなくていいかも。。

 

でも、もしほんの少し「伝え方・話し方」を知っているのといないのとでは

これからの自分の話の伝わり方が違ってくるかもしれません。

 

話の伝え方が上手になっていくと、一番変わってくるのは家庭とか会社とか、友達とか

一番身近なところから。

 

もちろん、大勢の人の前で話す場合も実践できそうです。

 

そういえば、故スティーブ・ジョブズ氏のプレゼンは独特だったけど、

その後の各社のプレゼン内容って似てきました。

最初、見た時はビックリでしたけど、段々と見慣れてきて、その後

他の人が同じようにしているのをよく見かけるようになりました。

きっと、何か秘訣があったんでしょうね。

 

 

最近、ある集まりでまとめ役になってしまった。。。

昔よくありました。

学校・幼稚園の役員とか、町内会とかまで考えると結構春って入れ替わりが激しいです。

でも知り合い・友人も作りやすい時期でもあります。

ぜひぜひ面倒くさがらずに楽しんでみましょう(私?)

普段の生活とは違う行動をとると、違った人との出会いが

あるかもしれません。

ではでは。