社会保険 健康保険と厚生年金

こんにちは!

前回に続き、社会保険の話です。
今回もサザエさんとマスオさんで考えてみましょう。

サザエさんの給与(年収)が、130万以上になると
(60歳以上の場合は180万円)
(従業員501人以上の場合、条件を全て満たすと106万円から該当)
サザエさんの会社の健康保険・厚生年金に加入することになります。
(マスオさんの会社の健康保険・厚生年金の扶養から外れる)

条件を満たさない場合はサザエさん自身で国民健康保険と国民年金に
加入する必要があります。

%e7%a4%be%e4%bc%9a%e4%bf%9d%e9%99%ba%e3%81%be%e3%81%a8%e3%82%81

結局、年収130万円が分かれ目・・・という感じですね。
または週30時間(注:参照のこと)がポイント。

この表にはないですが、雇用保険の加入条件は、20時間/週以上で31日雇用見込みであることです。

保険料の負担はありますが、大体年収160万円以上だと一般的に手取り収入は増えるようです。

また、一旦手取り収入が減る、などのデメリットはありますが、メリットは何でしょう?

サザエさんが自身で会社の健康保険・厚生年金に加入すると・・・・

受けられる公的社会保障には、

○ 労災保険
○ 雇用保険
○ 傷病手当
○ 出産手当金 などがあります。

446219

保険料負担を嫌って時間を短縮したり、これを機に時間を長くしたり、

様々な事情もありますが、長~い目で見て、今後どういうライフプランで行くのか?

じっくり検討してみませんか?

 

 

 

コメントを残す

このページの先頭へ