投資の基本 おすすめすること しないこと

では、「お金を増やす」方の話です。
投資って、なんだか特別なこと・・・自分には関係ないし・・・
それとも、もう投資なんてこりごり・・・・
と思っている人!一番難しくもあり、簡単でもあるのはその「壁」を
どう超えるのか?でしょうか。

では、もうこりごり・・・とならないために、どうしたらいいでしょうか?

< 基本の柱 >

☆ 分散投資

☆ 長期投資

これだけです。

そして、なるべく ”手間” をかけない。
ある目的のため、または将来のために、「いつまでに いくら必要?」
自分はどの程度のリスクが取れるのか?

どう組み合わせるのか?
考えて決めるまでは時間がかかるかもしれません。

一度組み入れたら、基本的には「Buy and Hold」。
買ったら持ち続ける。何かあっても簡単に動かない。
いつ売るのか?→ 必要な時(当初の設定したタイミング)
ということになります。

日本はなかなか経済が上向きにならなくて、伸び悩んで
いる、というデータもあるし、ニュースでもたびたび取り上げ
られているのをお聞きになっていることでしょう。

でも、世界全体を見ると、まだまだ成長し続けている国は
いくらでもあります。
だからこそ、日本も取り残されないよう、日銀のエライ人達とか、
企業経営者の方達ががんばって経済全体が上向きになる
ように、(今年でいえばマイナス金利政策とか、いろいろ)
考えているんですね・・・(なかなか変わらないけど)

長~い目で世界全体を見て、経済が成長しているんだったら、
世界全体に投資すればいいわけです。

bc76e0453907c8658f9f0a754aea2584_s

 

じゃあ、いつから始めればいいかというと、〇〇〇先生じゃ
ないけど、「今でしょ!」ということになります。

日銀のエライ人達だって、予定通りの物価上昇率が実現
できなかったんですから、予定通りにいかないことも多く
あります。失敗しない人はいません。

でも、長~い目で見て、良い結果が出ればいいんです。
だから、すぐ「〇〇月後に使う予定」とか、予め使う予定が
迫っているもの、また近いうちに決まっているお金は絶対に
やめた方がいいと思います。(元本確保へ)

一番最初に適しているのはやっぱり投資信託の積み立て
でしょう。
コツコツ分散投資するには、積み立てが適しているし、
まとまったお金ができてから一度にボン!とかけるのは
リスクが大きいからです。

FXについては、進めている人がかなりいるようですが
私は全くお勧めしません。手間がかかる割にリスク(危険という
意味で)が大きいからです。

ですが、すでにFXで利益を上げられている人、これから
やっぱりFXがやりたい・・という方も否定はしません。
なぜかというと、市場にはそういう人たちも必要だからです。

車で考えてみて下さい。みん~なが「長期保有」で20年乗り
続ける人ばかりだとどうなるでしょう?
短期で売ってくれる人がいないと中古車市場はありえません
よね。

株式・債券は単位当たりの金額が投信よりも大きくなるので、
最初は単独ではお勧めしませんが、いずれは取り入れると
良いと思います。

実際に積み立ててみると今までよりも自然と日本や世界の
経済の話題が耳に入ってくるようになると思います。
(自分のお金も少し絡んでくるし・・・)

実際に自分で直接投資先を決めるのは大変だし、よく
わからない。でも、投信の場合、どんな割合で何に投資する
商品なのかは調べればわかります。
また、過去の実績についてもわかります。

詳しくは次回以降に続きます・・・

 

コメントを残す

このページの先頭へ