ふるさと納税 限度額  医療費控除等他の控除額は?

こんにちは!

ふるさと納税、今年も残りあと1カ月となりました。
今回は、基本に戻って、ふるさと納税を利用する場合の注意点と、その他医療費控除や寄付金控除等について考えてみたいと思います。

なかなか騒がれているように見えるふるさと納税ですが、どのくらいの人が利用しているんでしょうか?


■2015年「ふるさと納税」利用率は10.3%、年間利用金額は平均6.9万円・・・
→年間利用率は10.3%。男性30・40代で高く、女性20代で低い。
→年間の利用金額平均は6万9450円。
男性50代と女性40代では平均10万円を超える利用金額。
→年間の利用回数は平均4.2回。

■人気返礼品の内容、トップは「肉」56.4%、2位「米・麺・パン類」39.8%・・・
→返礼品の内容、トップは「肉」56.4%。女性20・40・50代で高い人気。
ついで「米・麺・パン類」が39.8%、「魚介類」が37.4%。
→食品類が圧倒的な人気。

■ 利用動機は「返礼品の魅力」69.1%。食生活への影響は「食費の節約になった」36.3%・・・
→利用動機のトップは「返礼品の魅力」69.1%。
男女20代では、「自分の故郷を支援」目的の利用も。
→食生活への影響では「食費の節約になった」が36.3%。
女性20代では返礼品をきっかけに調理機会の増加も。
(リクルートライフスタイル 2016.4月より抜粋)

意外と利用率、少ないように思いましたが・・・

ふるさと納税、その方法もサイトもいろいろありますが、先にその注意点です。

寄付金控除の注意点としては・・・

申し込む人の名前に注意

必ず控除を受ける人の名前で寄付金を送る、ということです。

ウサぴょん
磯野家でいうと、一番稼ぎ頭のマスオさんの名前で寄付するといいんだね

申告の際に、せっかく寄付した領収書が添付されていても、申告書の本人の
名前でない領収書だと控除対象になりません。

これは、ふるさと納税に限らず、国や地方自治体、特定の公共法人などに
寄付した場合も同様です。

学校の入学に関して支払った寄付金は控除の対象からは外れます。
(入学時ではなく、その後寄付金を募られた場合は該当する場合もある)
ぴよビヨ
子供の名前で寄付しないように。対象になる場合、学校側から説明書が添付されているかも。なかったら問い合わせてみては?


今年は各地で自然災害がありましたが、義援金を送られた方も多かった
のではないでしょうか?こちらも最終的に国や地方自治体、特定の公共法人
などに送られることが確認できれば、寄付金等控除の対象になるようです。

国税庁HP:No.1150 特定の寄付金を支払った時

対して、医療費控除での控除に対しては、控除を受けようとする本人だけ
でなく、生計を一にする配偶者やその他の親族のために支払った医療費
(生計を一にするとは、必ずしも一緒に住んでいることが要件ではありません。
例えば、実家を離れて学校に通っている大学生や別に暮らして扶養している
親の医療費も含むことが出来る)の合計額で良いということです。
ブタどん
磯野家だと、引退した波平さんや舟さん、サザエさんやタラちゃん達もだね


ワンストップ特例制度を受けようとする場合

ふるさと納税で寄付をした年において、他に確定申告をする必要がない人+
寄付先の自治体数が5つ以内であれば、確定申告する代わりに、ワンストップ
納税の手続きをすることができます。

提出書類(次のうちいずれか)

 個人番号カード(マイナンバー)の表面と裏面の写し

 通知カードの写しorマイナンバーの記載がある住民票の写し +
運転免許証の写しorパスポートの写し

 通知カードの写しorマイナンバーの記載がある住民票の写し +
健康保険証or年金手帳or自治体が認める公的書類のうち、2つ

寄付の都度、申告特例申請書(専用様式)を記入し、必要書類と共に
寄付先の自治体に提出します。(書類を間違えると寄付金控除を受けられません)
さとふる:ワンストップ特例制度について

結構、手間がかかるんですよね・・・

これなら確定申告の方が他にも控除があった場合にも応用できるので、
確定申告の方が良さそうな気がしますが・・・

寄付金控除(所得控除)だけではなく、寄付金特別控除(税額控除)もある


◎ 寄付金合計額-2千円×30%=政党等寄付金特別控除額

◎ 寄付金合計額-2千円×40%=認定NPO法人等寄付金特別控除額

◎ 寄付金合計額-2千円×40%=公益社団法人等寄付金特別控除額

所得控除は、税額を計算する前の金額がらマイナスできる金額を
増やすものですが、税額控除は、最後に出てきた税金の金額から
差し引くものなのです。

上記の3つなら、どちらか有利な方を選べます。
シミュレーションしてみないとわからないかもしれません。

 

控除額はいくら?シミュレーション

まず、ふるさと納税も、他の寄付金も全て寄付金なので、金額に元々
上限はありません。

でも、どうせなら自分にも恩恵が欲しいわけですよね。

住民税の金額がわかるのは、今年の所得にたいして計算されてくるのは
来年の6月の給与から天引き(給与所得の場合)です。

今年、ふるさと納税以外に、もともと住宅ローン控除を受けている、
医療費が多くかかった、年の途中で退職し、その後就職していない、
自宅が被害にあった・・・等の場合、果たして控除できる金額は残って
いるのかな?と思いますよね。

こちらのサイトでシミュレーションできます。

 

%e3%81%b5%e3%82%8b%e3%81%95%e3%81%a8%e3%83%81%e3%83%a7%e3%82%a4%e3%82%b9

ふるさとチョイス

初心者向け・中級者向け・上級者向けとありますが、各金額さえわかれば
入力は簡単です。

 

%e3%81%95%e3%81%a8%e3%81%b5%e3%82%8b



さとふる

簡単か詳細か、選べるようになっていますが、他の控除の入力欄はないようです。
ふるさと納税しか関係ない、という人には充分だと思います。

 

%e7%a8%8e%e7%90%86%e5%a3%ab%e8%a9%a6%e9%a8%93%e3%81%a8%e7%a8%8e%e5%8b%99%e3%81%ae%e3%83%a1%e3%83%a2

 

税理士試験と税務のメモ

個人の方が作られているサイト。
ページをスクロールしていくと、説明の動画と入力画面が出てきます。
かなり詳細な入力・シミュレーションができます。

 

どちらにしても、実際の控除額は国税庁HP「確定申告書作成コーナー」
がオープンすれば、実際の金額を入力して結果を出すことができますが、
オープンされるのは年明けです。

それでは今年のふるさと納税に間に合わない・・・
こういったサイトでシミュレーションしてみてはいかがでしょうか?

ザビエ門
最後まで読んで頂きありがとうございました!!ご意見ご質問ありましたらお気軽に!


コメントを残す

このページの先頭へ